個人輸入と関税について

「関税がかかるのは業者が大量に輸入した場合だけ」と思っていらっしゃる方も
多いかと思います。個人でも海外から商品を購入すると「輸入」になりますので、
税関を通るときに税金がかかります。

税関でかかる費用は、関税消費税手数料です。

ですが、必ず請求されるわけではありません。
関税は輸入する商品によって税率が違い、3つとも支払う必要がない場合もあります。

業者の場合は、商品代金(商品価格、国際送料、保険金額の合計)に対しての 
100%が課税対象ですが、個人使用に限っての個人輸入では
60%が課税対象になります。

主な商品の関税率の目安は、こちらの税関のホームページを参考になさってください。